HySPEEDの現場より

ブログ

2021.03.09

皆さまこんにちは。昨日の雨から一転、今日は良い天気ですね。

 

さて、今日も先日行われたHySPEED現場からの一コマです。

青空をバックに建柱車を操縦する野澤さん。画になりますね。

後ろから近づいてみると、運転席には操作パネルの基盤が…。

 

タンクの上に取り付けられたボックスの中で砕石の重量を計測し、

情報が操作パネルに送られてくるという訳です。

 

↓は先行掘削時の掘削障害物。地中にこんな大きな石が埋まっていました。

掘削の妨げになる為、バケットですくって丁寧に取り除きます。

地中の中は、まさに掘ってみないとわからないということですね。

いつ頃から埋まっていたのか興味がありますが、工期にも影響がでますし、

実に厄介な存在です。

 

砕石を打ち込んだ後は、位置確認も入念に行います。

 

 

こちらは現場から移動する車中の山崎さんと研修生のお二人。

あれっ?ひょっとして腕組んでますか?(笑)

今日も一日、安全作業で頑張ります!!

全国、どこでも対応します!

PC工法の
現場施工、施工図、施工管理